2007年06月20日

外構にレンガ塀をDIYで作る

外構レンガ塀を作ってはどうでしょうか?しかもDIYで。外構ってあんまし聞かない単語だけど、こんな意味らしい。wikiで調べてみました。外構(がいこう)とは、居住、生活する建物の外にある構造物全体を指す言葉で、それには門、車庫、カーポート、、柵、垣根などの構造物、それに植栽、またエクステリア関連品も含まれるようです。

別名をエクステリアと呼ぶものの、エクステリアの場合は建築を取り巻く構造物という意味より、建物を取り巻く空間、あるいは環境と位置づけされ、そこにはインテリアのように装飾性、機能性、娯楽性が大きく含まれる。ということで、外構を英語にするとエクステリアなんだけど、エクステリアの方がやや意味が大きいみたいですね。まぁこれが外構の意味です。塀が含まれていますが、それをDIYでレンガ塀を作ってしまえばいいんじゃないかと思うのです。

DIYを知らない人のために説明すると、DIY(でぃー あい わい)は、専門業者に依頼せずに自らの力で生活空間をより快適にしようとする概念のこと。英語でDo It Yourself(ドゥ イット ユアセルフ)の略語で、「自分で作ろう」の意です。要は活動するときのマインドを表しています。具体的には、住宅の部分的な補修が主であるが、住宅全体の補修、更には建て替えなどを自らの手で行うことも含まれるのです。ログハウスを一人で建てるってのもありますからね。DIYは自らで出来ることであれば規模を問わないことから、日曜大工より広い概念であると言えるが、一般的にはほぼ同一視されているみたいですね。そんな感じでレンガ塀も自分で作るのがいいんじゃないかと思うのです。
posted by へい at 09:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/45355351
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック





×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。