2007年06月20日

住宅リフォーム時の塀は?

住宅リフォーム時のについて考えたいと思います。生涯で一番大きな買い物といわれる住宅。その住宅はやっぱり大事にしたいですよね。その住宅をリフォームする際には、住宅を守る「」について、もう一度考え直すのもいいのではないでしょうか?

(へい)とは、家や敷地などにおいて、他との境界に設置する囲いのことです。リフォーム時に他との境界、つまり、言うならばご近所さんとの境界線も、自分なりの境界線を作っておくことが必要で、それを塀にあらわしてもいいんじゃないでしょうか?特に東京では、マンションの隣に住んでいる人も知らないと言われるほど、ご近所付き合いが少なくなり、災害が起こったとしても隣部屋の人が助かったかわからず、東京として安否が確認できないのではといわれてもいます。さすがに戸建ての住宅の場合、ご近所づきあいはあるので大丈夫と思いますが、塀を異様に高くすると、やっぱり周りから見れば、ちょっと距離を置こうとしているのかなと思われてしまい、どんどん疎遠になっていくような気がします。

かと言って、塀がないっていうのも、それはそれで逆にそこを通りかかる人が、目のやり場にすこし困ったりするかもしれません。車も間違えて庭に入ってくるかもしれないし、駐車場みたいになってしまうかもしれないし。ということで住宅のリフォーム時には、近所づきあいの境界線を、塀で表現してみましょう!どのくらい近所と付き合うかが決まったら、コンクリートの万年塀にするのか、それともブロック塀にするのか、それとも植え込み垣にするのか、それも好みでしっかりと家族で話し合いましょう。

「リフォーム」参考ブログ
ばにちゃんが帰ってきました。/夢を託せる'リフォーム'会社選び/タバコの臭い/「駒込の家」現場報告 その1/大丈夫か?オール電化推進!/まずは1住戸が完成/住宅'リフォーム'情報サイト『住まいの.../「キッチン'リフォーム'」終了しました.../住宅'リフォーム'/[本]遺品整理屋は見た!/10億ドルシーザーズ拡張計画 LVNow..../相互リンクいたしました。/しかし、お金があれば
posted by へい at 08:04| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

腰が痛いのは辛いものです。
私も14年間悩まされました。

私が考案した腰痛解消法をお試しください。

【3分腰痛解消法】で、検索すると見つかります。

腰をお大事に。
Posted by 腰痛アドバイザー at 2008年05月27日 12:03
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック





×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。